1999年、フランスのボルドー生まれ、5歳までパリで過ごす。
2004年に来日し、現在は東京藝術大学美術学部油画専攻にて修しながらも、数々の個展やグループ展に参加する。スライム状の物質と有機的なモチーフを組み合わせた独特な人物画は、質感や透け感、柔らかさが写実的に描かれ、一度見たら忘れられないインパクトを残す。過激な残酷さをこの上ない優しさで包み込んだような作品群はこの世の中を煮詰めたエキスのような多面性を持つが、表現自体は極めてシンプルだ。
2019年に実母 友沢ミミヨとのアートユニット「とろろ園」を結成。同年久米桂一郎賞を受賞。2020年には藝大アートプラザ大賞入選。主な展覧会に、2021年「caché」(阪急MEN’S TOKYO tagboat)、「TAGBOAT ARTSHOW」(阪急MEN’S TOKYO)、2020年「remix」(3331artschiyoda)、「Pomme d’amour」(mograg gallery)、「MIND THE GAP」 (THE blank GALLERY)など。

プロフィール

1999フランス、ボルドー生まれ
2018東京藝術大学 美術学部絵画学科油画専攻 入学
現在、東京を拠点に活動中

個展

2021「caché」阪急MEN’S TOKYO tagboat、東京
2020「Pomme d’amour」mograg gallery、東京

グループ展

2021「TAGBOAT ARTSHOW」阪急MEN’S TOKYO、東京
「まだその時ではない」創英ギャラリー、東京
2020「remix」3331artschiyoda、東京
「シブヤスタイル」西武渋谷店美術画廊オルタナティブスペース アートショップ、東京
「WAVE2020」 3331artschiyoda、東京
「MIND THE GAP」 The Blank Gallery、東京
「モコゾウ×アート展」 パールブックショップ&ギャラリー、東京
「沈黙」目黒美術館区民ギャラリー、東京
「紙上昆虫採集展」 ビリケンギャラリー、東京
「アックス表紙展」ビリケンギャラリー、東京
「とろろ園II」トランスポップギャラリー、東京
「藝大アートプラザ大賞2020」藝大アートプラザ、東京
2019「/」 東京藝術大学、東京
「WAVE2019」3331artschiyoda、東京
「2019年度久米桂一郎奨学金受賞者展示」 yuga gallery、東京
「東京アンデパンダン」 東京藝術大学陳列館、東京
「とろろ園」(友沢ミミヨと2人展)ビリケンギャラリー、東京
2018「ガングロ牧場」(アンディ・ボリュスと2人展)渋谷アップリンクギャラリー、東京

受賞

2020藝大アートプラザ大賞入選
2019久米賞