1996年、アメリカ・ハワイ島で生まれ、同島で育つ。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)芸術学部で美術を学び、2018年に最優等賞を取得して卒業。美術学士。大学在学中は、バーバラ・クルーガー、ラリ・ピットマン、アンドレア・フレーザー、キャサリン・オーピー、エイドリアン・ウォン、エイドリアン・サックス、メアリー・ケリー、シルケ・オットー・ナップといった芸術家や教授に師事し、共同制作もした。2018年、大学卒業後まもなく拠点を東京に移し、東京と香港で作品の発表を開始。視覚意味論と疑似教訓主義に焦点を当てた絵画や彫刻にアメリカのポップカルチャーを取り入れ、見る者との間に活発な対話が生じるような、より複雑な絵画の可能性を追求している。

https://www.michaelho.xyz

プロフィール

1996アメリカ・ハワイ島生まれ
2018カリフォルニア大学ロサンゼルス校 芸術学部 卒業
現在、東京を拠点に活動中

個展

2020HAPPINESS IS SUBMISSION TO GODZILLA」 Tokyo International Gallery、東京「I_AM_BECOME.pdf.」 Tokyo International Gallery、オンライン
Tokyo International Gallery1周年記念展、帝国ホテル、東京
2019SEQUENCE 1 ポップアップショップ、 FR2 Gallery、東京

グループ展

2020「HCN」 Tokyo International Gallery、東京
2019Isaacs Art Center Annual Alum Show、ワイメア、ハワイ
2018「Pleasures」 Broad Art Center 1200、ロサンゼルス
「Are You Ready to Rock」 New Wight Gallery、ロサンゼルス
「KILL THE BLOW FISH」 Broad Art Center、ロサンゼルス
「Annual Powell Exhibition」 Powell Library、ロサンゼルス
「Integer Overflow」 MAKE ROOM Gallery、ロサンゼルス
2017「UCLA Undergraduate Juried Exhibition」 New Wight Gallery、ロサンゼルス

アートフェア

2020「Art Central Hong Kong」 Tokyo International Gallery、香港
2019「東美アートフェア」 Tokyo International Gallery、東京
「東京インンターナショナルアートフェア」 Tokyo International Gallery、東京
「Art Central Hong Kong」 Tokyo International Gallery、香港
2018「東美アートフェア」 Tokyo International Gallery、東京

受賞

2017UCLA Internet Research Incubator Grant