2011年名古屋造形大学を卒業後、千葉を拠点に作家活動を行っている。以前から描く対象として マイケル・ジャクソン等の象徴的な存在を描いたが、2014年のアメリカでの滞在制作をきっかけに「DEPTH」シリーズを発表し、2016年の愛知県美術館での個展では4m近くの大作一点会場中央に展示した。いずれも顔をテーマに絵画の本質を追求している。

主な個展に、2019年「I am yellow」(Maki Fine Arts)、2018年「DEPTH - Tranquil Pigment- 」(florist gallery N)、2016年「APMoA, ARCH vol.18 DEPTH – Dynamite Pigment -」(愛知県美術館)、「水戸部七絵展」(gallery21yo-j) 、2014年「ABRAHAM」(LOOP HOLE)など。
主なグループ展に、2020年、「ホルベイン・スカラシップ成果展」、2019年「水戸部七絵|髙山陽介 顔の奥行き」(関内文庫)、「高橋コレクション展 アートのふるさと」(鶴岡アートフォーラム)、2018年「高橋コレクション 顔と抽象―清春白樺美術館コレクションとともに」(清春白樺美術館)、2017年「アブラカダブラ絵画展」(市原湖畔美術館)、「千一億光年トンネル」(ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション)、2014年「りこうなハンス」(タリオンギャラリー)等に参加。
パブリックコレクション:愛知県美術館、高橋コレクション

http://nanaemitobe.com

プロフィール

2011名古屋造形芸術大学 造形学部洋画コース 卒業
2020千葉を拠点に活動中

個展

2019「I am yellow」Maki Fine Arts、東京
2018「DEPTH – Tranquil Pigment- 」florist gallery N、愛知
2016「水戸部七絵 展 MITOBE Nanae Exhibition」gallery21yo-j、東京
「DEPTH – Tranquil Pigment- 」florist gallery N、愛知
「APMoA , ARCH vol.18  DEPTH – Dynamite Pigment -」愛知県美術館、愛知
2014「ABRAHAM」LOOP HOLE、東京   
「水戸部七絵 個展」 現代HEIGHTS GALLERY DEN .ST、東京

グループ展

2020「HCN」Tokyo International Gallery、東京
「ホルベイン・スカラシップ成果展」佐藤美術館、東京都
2019「水戸部七絵|髙山陽介 顔の奥行き」関内文庫、神奈川県
「高橋コレクション展 アートのふるさと」鶴岡アートフォーラム、山形県
2018「高橋コレクション|顔と抽象ー清春白樺美術館コレクションとともに」
清春白樺美術館、山梨県
2017「本を、つくってみた −アーティストブックの制作と展示−」NADiff a/p/a/r/t、東京、void+、東京、Gallery TURNAROUND、仙台
「アブラカダブラ絵画展」市原湖畔美術館、千葉
「千一億光年トンネル」ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション、東京
「美術館ワンダーランド2017 ~イロ・モノノ ハコニワ~」安曇野市豊科近代美術館、長野
「ART in PARK HOTEL TOKYO 2017」パークホテル東京、東京
2015「LOOP HOLE 10周年記念展」府中グリーンプラザ分館ギャラリー、東京
「赤のコルパー」T&S GALLERY / TIME & STYLE MIDTOWN、東京
2014「りこうなハンス」タリオンギャラリー、東京
「ゲルオルタナ オープンスタジオ」ゲルオルタナ、東京
「砂漠のスケッチ」BlackRockCity内テント、アメリカ
「FCHU OF MADNESSー無名祭祀書ー」LOOP HOLE、東京
2013「掲示」日本大学藝術学部江古田校舎、東京
「since」T&S GALLERY / TIME & STYLE MIDTOWN、東京
2012「16人の若手作家たち」 書肆 啓祐堂 ・ 啓祐堂 ギャラリー 、東京「460人展」矢田ギャラリー、愛知「3331アンダパンダン・スカラシップ展 vol.2」、3331アーツ千代田、東京
「CHOCOLATS DES FUCHU 2012~府中の味~」 LOOP HOLE、東京
2011「SHIFT←311/3.11以降の7人の現代アート」ART CAFE、広島「密度II」、アートラボあいち、愛知
「イコノフォビア-図像の魅惑と恐怖-」、愛知県美術館ギャラリー/フローリストギャラリーN、愛知
「BLUMEN GARTEN」 LOOP HOLE、東京

受賞

2019ホルベインスカラシップ奨学生
2013「熊谷守一大賞展」 入賞
2011「千代田芸術祭2011 アンデパンダン」 審査員ゲスト O JUN 賞受賞

コレクション

愛知県美術館
高橋コレクション