友沢こたお

プロフィール

1999フランス、ボルドー生まれ
2018東京藝術大学 美術学部絵画学科油画専攻 入学
現在、東京を拠点に活動中

個展

2021「caché」阪急MEN’S TOKYO tagboat、東京
2020「Pomme d’amour」mograg gallery、東京

グループ展

2021「TAGBOAT ARTSHOW」阪急MEN’S TOKYO、東京
「まだその時ではない」創英ギャラリー、東京
2020「remix」3331artschiyoda、東京
「シブヤスタイル」西武渋谷店美術画廊オルタナティブスペース アートショップ、東京
「WAVE2020」 3331artschiyoda、東京
「MIND THE GAP」 The Blank Gallery、東京
「モコゾウ×アート展」 パールブックショップ&ギャラリー、東京
「沈黙」目黒美術館区民ギャラリー、東京
「紙上昆虫採集展」 ビリケンギャラリー、東京
「アックス表紙展」ビリケンギャラリー、東京
「とろろ園II」トランスポップギャラリー、東京
「藝大アートプラザ大賞2020」藝大アートプラザ、東京
2019「/」 東京藝術大学、東京
「WAVE2019」3331artschiyoda、東京
「2019年度久米桂一郎奨学金受賞者展示」 yuga gallery、東京
「東京アンデパンダン」 東京藝術大学陳列館、東京
「とろろ園」(友沢ミミヨと2人展)ビリケンギャラリー、東京
2018「ガングロ牧場」(アンディ・ボリュスと2人展)渋谷アップリンクギャラリー、東京

受賞

2020藝大アートプラザ大賞入選
2019久米賞

熊倉涼子

プロフィール

1991東京都生まれ
2014多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業
現在、東京を拠点に活動中

個展

2019「coniunctio」MEDEL GALLERY SHU(帝国ホテルプラザ)、東京
2018「Pseudomer」RED AND BLUE GALLERY、東京
2016「PICTOMANCY」RED AND BLUE GALLERY、東京
2013「Frame In-out」 GALLERY KINGYO、東京

グループ展

2019「STATION! in PACK 2019」Post Territory Ujeongguk, ソウル
「MID CORE」TAV GALLERY、東京
2018「DI-VISION/0」TAV GALLERY、東京
「ANOTHER LENS 新たな視点」JR上野駅Breakステーションギャラリー、東京
2017「密柑山スケッチブック」(リトグラフ展) See Saw Gallery +hibit、名古屋
「そ」(日本文化藝術財団奨学生展) 京都造形芸術大学・東北芸術工科大学外苑キャンパス、東京
2016「吉原芸術大サービス」旧吉原地区にて、東京
2015「シブヤスタイル vol.9」西武渋谷店美術画廊、東京
「シブカル祭。2015」パルコミュージアム、東京
「ASIA WEEK NEW YORK」Bernarducci Meisel Gallery、ニューヨーク
2014「PLANET JAM」MASATAKA CONTEMPORARY、東京
「That I shall say good night till it be morrow.」新宿眼科画廊、東京

受賞

2019群馬青年ビエンナーレ 入選
2017FACE2017 損保ジャパン日本興亜美術賞 入選
2014多摩美術大学卒業制作展 福沢一郎賞
2011第47回神奈川県美術賞 準大賞受賞

その他

2017和光大学クリエイティブ特別講義
2016個展「PICTOMANCY」関連トーク 林道郎(美術史家/上智大学教授)× 飯盛希(美術批評)
2013平成25年度 日本文化藝術財団奨学生

一林保久道

プロフィール

1992石川県で生まれる
2015京都精華大学日本画専攻 卒業
現在、東京を拠点に活動中

個展

2021「Outer World」 The blank gallery、東京
2020「Outer World」 MARCO、大阪
「The tower」 ダイトカイ、東京
2019「The tower」 藤井大丸、京都
2018「Melee close in」 Anagra、東京
2017「Fighter」 argument gallery、東京
「Weird and wonderful」 FALO、東京

グループ展

2020「Input/Output」 銀座GINZASIX蔦屋書店、東京
2019「VIEWS and FACES」 THE blank GALLERY、東京
2018「memento mori」 L’illustre Galerie LE MO NDE、東京
「Epic painters vol.4」 The blank gallery、東京

その他

2019LOSTAGE & bacho スプリットアルバムのジャケットを担当。
Nike Osakaの壁面のアートワークを担当。

牧田愛

プロフィール

1985千葉市に生まれる
2008筑波大学芸術専門学群美術専攻洋画コース 卒業
2013東京藝術大学大学院芸術学専攻美術教育研究科 修了

個展

2020「Artifact」日本橋三越本店、東京
2019牧田愛個展「Forms」 ちばぎんひまわりギャラリー、東京
2018「Reflect on 10 years – Ai Makita」 軽井沢ニューアートミュージアム、長野
2017 「Works in New York」 スパイラル、東京
「Moving」市民ギャラリーいなげ、千葉
「Gradation」 Gallery Vask、マニラ
2015「Behave As a Named Existence」 Roentgenwerke AG、東京
2013「13・17」Ai Kowada Gallery、東京
「SIGNS OF LIFE」 伊勢丹新宿、東京
2012「Jewels」 画廊くにまつ、東京

グループ展

2020 「This is now」ANAインターコンチネンタル東京、東京
「Art Cake Online Group Presentation」 Art Cake、ニューヨーク
2019「Assorted Chocolates」ANAインターコンチネンタル東京、東京
「Self-Portrait as Mirror, Mirror as Self-Portrait」 Artinformal Greenhills、マニラ
2018「Shuttlecock」ANAインターコンチネンタル東京、東京
「無明と可視」ポーラミュージアム アネックス、東京
2017「Silos」ART3 Gallery、ニューヨーク
「In Organic: Emerging Japanese Artist in New York」 在ニューヨーク日本総領事館、ニューヨーク
2016「クロニクル、クロニクル!」 Creative Center Osaka、大阪
2015「Speak Soft, Listen Hard」 Gallery Underground、マニラ
「濫觴 巧術chapterⅥ」 スパイラル、東京
「創造海岸いなげ」市民ギャラリーいなげ、千葉
「第18回岡本太郎現代芸術賞」 川崎市岡本太郎美術館、神奈川
2014「三越×藝大」日本橋三越、東京
「縹渺 巧術 chapterⅤ」スパイラル、東京
「未来展-美大の競演」 日動画廊、東京
「第1回テラダアートアウォード」 T-Art Gallery、東京
2013「韜晦 巧術chapterⅣ」スパイラル、東京
2012「Art Award Next 2012」 東京アート俱楽部、東京
「C-DEPOT 2012 Tokyo-Yokohama」横浜赤レンガ倉庫、神奈川
2011「nine colors」西武渋谷、東京

アートフェア

2019Taipei Dangdai、台北南港展覧館、台北
2018Art Miami、One Herald Plaza、マイアミ
アートフェア東京2018、東京国際フォーラム、東京
2017Art Taipei 2017、Taipei World Trade Center、台北
2016Art Taipei 2016、Taipei World Trade Center、台北
2015Infinity Japan Contemporary Art Show、新興三越、台中
2014アート名古屋2014、ウエスティンホテル名古屋、名古屋
2013アートフェア東京2013、東京国際フォーラム、東京
2012アートフェア東京2012、東京国際フォーラム、東京
Art Taipei 2012、Taipei World Trade Center、台北
2011アート京都2011、ホテルモントレ京都、京都

レジデンス

2020Art Cake、ニューヨーク
2019Varda Artist in Residency、サウサリート
2018Varda Artist in Residency、サウサリート
2017Residency Unlimited、ニューヨーク

受賞歴

2017ポーラ美術振興財団海外派遣助成
2015第18回岡本太郎現代芸術賞
千葉市芸術文化新人賞
2014第1回テラダアートアウォード
2013東京藝術大学大学院修了作品展美術館買い上げ賞

コレクション

東京藝術大学大学美術館
高橋コレクション

プレス・インタビュー

2019北原 徹「Drawing A Wonderful Light」PLEASE12
ロバート・アントン・パターソン「インタビュー:牧田愛」Leafbox
http://leafbox.com/post/182585461040/interview-ai-makita
2017ロナルド・マバナグ、クリストファー・ファン「Sublime rage against the machines: Ai Makita」ロンとクリスによる厳選 :https://handpickedbyronandchris.blogspot.com/2017/01/sublime-rage-against-machines-ai-makita.html
2013島貫泰介 「Contemporary Sublime」ART NAVI

木下令子

プロフィール

1982熊本生まれ
2007武蔵野美術大学造形学部油絵学科 卒業
2009武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻油絵コース 修了
現在東京を拠点に活動中

個展

2019「憬」crossing、岐阜
2018「夕べがあり、朝がある」LOOP HOLE、東京
2017「日のふるまい」HAGISO、東京
「ゆるやかな仕掛け」switch point、東京
2016「日照時間 」komagome cas 14-1、東京
2015「日のなかの点 」清須市はるひ美術館、愛知
2014「折りを手繰れば、」Artist Residence ProjectVol.11 H&R ROPPONGI、東京
「浮きの下の魚」新藤君平企画 Gallery Barco、東京
2012「ノイズのなかでささやいた 」 LOOP HOLE、東京
「なぜなにもないのではなく なにかがあるのか」新宿眼科画廊、東京
2010「- 曖昧な輪郭 -」新宿眼科画廊、東京
2006「東京の風景」hair-kief、東京
2005「−小舟が浮かぶために−」loft gallery、東京
「あやをとる」蔵ギャラリー、東京

グループ展

2020「うつす」二人展 Second2.、東京
「LOOP HOLE 15周年記念展 チッチャイーノ展」LOOP HOLE、東京
2017「Spring Fever」駒込倉庫、東京
2015「LOOP HOLE 10周年記念展」府中グリーンプラザ分館ギャラリー、東京
2014「FUCHU OF MADNESS」LOOP HOLE、東京
2013「image Mundi」クエリーニ・スタンパーリア財団、ヴェネチア
「ダイ チュウ ショー -最近の抽象-」府中市美術館市民ギャラリー、東京
2012「CHOCOLATS DES FUCHU ~府中の味~」LOOP HOLE、東京
「第7回清須市はるひ絵画トリエンナーレ」清須市はるひ美術館、愛知 優秀賞
「みえるギフト みえないギフト」パルコ ロゴスギャラリー、東京
2011「ワンダーシード2011」トーキョーワンダーサイト渋谷、東京
「ワンダーウォール2011」(2012)東京都現代美術館、東京
2010「CHOCOLATS DES FUCHU デルトロ府人のレシピ」 LOOP HOLE、東京
2009「Other Painting」WAH CENTER、ニューヨーク
2008「YONG ARTISTS BOOK FAIR」KINOKUNIYA BOOK STORE/Printed Matter、ニューヨーク
「OTHER PAINTING」Suprem Trading、ニューヨーク
「World Rhythm Summit」LE DECO、東京
「The Drawing Exhibition “JOY”」Pax Arts Asia、北京
「サスティナブルアートプロジェクト事の縁」旧坂本小学校、東京

受賞

2013第7回 清須市はるひ絵画トリエンナーレ 優秀賞
2012 ホルベインスカラシップ奨学性

コレクション

清須市はるひ美術館

山本雄基

プロフィール

1981北海道帯広市生まれ
2007北海道教育大学大学院 教育学研究科教科教育専攻美術教育専修(西洋画) 卒業
2012-2013札幌市の助成を受けベルリン滞在
現在、札幌を拠点に活動中

個展

2020「PLACE OF HELLO」MIKIKO SATO GALLERY、ハンブルク
「山本雄基展」板室温泉大黒屋、那須塩原
2018「OHNE TITEL. WENN ÜBERHAUPT, DANN EINE HYPOTHESE: MALEREI ÜBER ÄQUIVALENTE DIFFERENZEN」
MIKIKO SATO GALLERY、ハンブルク
「山本雄基展」板室温泉大黒屋、那須塩原
2017「山本雄基作品展」板室温泉大黒屋、那須塩原
2016「作品展」ギャラリー門馬、札幌
2015「Maltifaceted Acts」MIKIKO SATO GALLERY、ハンブルク
「山本雄基作品展」板室温泉大黒屋、那須塩原
2014「作品展」伊勢丹新宿店アートギャラリー、東京
「作品展」ギャラリー門馬、北海道
「山本雄基作品展」板室温泉大黒屋、那須塩原
2013「山本雄基作品展」六花亭西3条店、帯広
2012「Parallel Circles」MIKIKO SATO GALLERY、ハンブルク
2011「山本雄基作品展」板室温泉 大黒屋、那須塩原
「グレーゾーンが踊っている」六花亭福住店、札幌
              KOHBUNDO ART CASE、帯広
2010「プレインバブル」CAI02、札幌
2009JR TOWER ART BOX 山本雄基「みえないみえる」JR TOWER、札幌
2006「山本雄基絵画展」SAG札幌アーティストギャラリー、札幌

グループ展

2019「接ぎ木 Grafting」Art Space & Cafe Barrack、瀬戸
         naebono art studio、札幌
「Flatten Image 山本雄基・浦川大志展」ギャラリー門馬、札幌
2018「Shelf Life」OOTE41221、松本
「拡散した光彩たち」JR TOWER ART BOX授賞作家展、JR TOWER プラニスホール、札幌
2017「Sighting 蒼野甘夏×久野志乃×山本雄基」ギャラリー門馬&ANNEX、札幌
「日台文化交流展覧会 マイ・コレクション展 -感性の寄港地-」T-Art Gallery、東京
2015PARC5: Meeting Table PARC図書館「ふたりの時間」展、札幌駅前地下歩行空間、札幌
「3331 ART FAIR 2015 -Various Collectors’ Prizes-」3331Arts Chiyoda、東京
2014「VOCA展2014」上野の森美術館、東京
2013「道東アートファイル2013 in the LIGHT in the SHADOW」北海道立帯広美術館、帯広
2012「絵画の場合2012最終章」ポルトギャラリー、札幌
2011「Approach デザインとアートの接近」Room11、札幌
2010「さっぽろアートステージ500m美術館」地下鉄大通駅~バスセンター駅
「第5回大黒屋現代アート公募展」板室温泉大黒屋、栃木
「International Plain-Air Meeting of Painters Symposium of
Local Cultures参加」スタリソンチ市内、ポーランド
2009「GOLDEN COMPETITION 09′ 入選者作品展」O美術館、東京
2008「SAG INTRODUCTION」茶廊法邑ギャラリー、札幌
「FIX・MIX・MAX!2内 TAKEDAsystem vol.009」札幌宮の森美術館、札幌
「on the wall/off the wall SAG三人展」STV北2条ビルエントランスアート、札幌
2007「TAKEDAsystem vol.008」アウ・クル、札幌
「第一回FIX・MIX・MAX!AWARD 入選者作品展」CAI、札幌
「post ship exhibition002」soso café、札幌
「北海道教育大学大学院修了制作展」札幌時計台ギャラリー、札幌
2006「PLUS 1」コンチネンタルギャラリー、札幌
「ワン!ダフルアートパレード」JRタワー、札幌
2005「北海道教育大学札幌校美術科卒業制作展」札幌時計台ギャラリー、札幌
「自分のためにアートを買いたい-U50,000-」CAI、札幌
2004「アウトレンジ」Free Space PRAHA、札幌
「大人揚棄~次代の版画展~」ギャラリーBE&be、名古屋
              CAP HOUSE、神戸
              Free Space PRAHA、札幌
2003「CULTURE NIGHT FEVER 2003」道立近代美術館講堂・知事公館、札幌
2002「Art net 第3回学校めぐって出張アート」札幌清田高校

受賞、その他

2015第30回ホルベインスカラシップ 奨学生
2014現代芸術振興助成制度(公益財団法人現代芸術振興財団)
2012札幌市文化芸術振興助成によるベルリン滞在
2011「AAW2011 1st Asian Art Way 2011 in SHANGHAI グランプリ」半島1919、上海
「2011年度六花ファイル 入選」六花文庫、札幌
2010「第5回大黒屋現代アート公募展 大賞」板室温泉大黒屋、那須塩原
2009「GOLDEN COMPETITION O9′ U35賞」O美術館、東京
「2009年度六花ファイル 入選」六花文庫、札幌
「JRタワー ART BOX公募 優秀賞」 JR TOWER 東コンコース ART BOX、札幌
2007「第1回FIX・MIX・MAX!AWARD 入選」CAI現代芸術研究所、札幌
2005「80周年記念道展 80周年記念大賞」札幌市民ギャラリー、札幌

コレクション

Kienbaum collection、ケルン
板室温泉大黒屋、那須塩原
六花亭製菓株式会社、帯広
名寄市立大学、名寄

渡部快

プロフィール

1999イタリア、ローマ生まれ
2017カリフォリニア大学ロサンゼルス校 デザインメディアアート専攻 入学
現在、カリフォルニアを拠点に活動中

グループ展

2020「HCN」 Tokyo International Gallery、東京
「Compressed Cinema」 UCLA Broad Art Center、ロサンゼルス
「From the Heartland」 UCLA LCC Theater Company、オンライン
2019「Creator’s Turmoil」 スクリーニング、アーマンド・ハマー美術館、ロサンゼルス
「Motion」 UCLA Broad Art Center、ロサンゼルス
「Bruin ArtPop」 UCLA Kerckhoff Hall、ロサンゼルス

川井雄仁

プロフィール

1984茨城県生まれ
2007ロンドン芸術大学チェルシーカレッジオブアート ファインアート科 卒業
2018茨城県立笠間陶芸大学校 研究科 卒業
現在、茨城を拠点に活動中

個展

2019「“印象派”展-みとに行きたい−」rusu、東京
「The Kitsch」t.gallery、東京
2018「Naughty Loneliness」 Sozo Salon、東京
2017「Freaks」笠間の家、茨城

グループ展

2020「HCN」Tokyo International Gallery、東京
「LOOPな気分でSHOW ME【土塊】」現代美術 艸居、京都
「フル・フロンタル 裸のサーキュレーター」三越コンテンポラリーギャラリー、東京
2019「Life As Present」L’Arbre à Plumes 、ブリュッセル
「±8 - 現代の陶芸展」SHOP Taka Ishii Gallery、香港

アートフェア

2020「Frieze Los Angels」Taka Ishii Gallery、ロサンゼルス
「Taipei Connections」現代美術 艸居、台北 オンライン
「Art Basel」Taka Ishii Gallery 、バーゼル オンライン
2019「Design Miami」現代美術 艸居、マイアミ
「Art Basel in Miami Beach」Taka Ishii Gallery、マイアミ
「アート京都」現代美術 艸居、京都
2018「蒐集衆商2018」t.gallery、東京

受賞

2018渋谷アワード2018 入選

コレクション

高橋コレクション

水戸部七絵

プロフィール

2011名古屋造形芸術大学 造形学部洋画コース 卒業
2020千葉を拠点に活動中

個展

2019「I am yellow」Maki Fine Arts、東京
2018「DEPTH – Tranquil Pigment- 」florist gallery N、愛知
2016「水戸部七絵 展 MITOBE Nanae Exhibition」gallery21yo-j、東京
「DEPTH – Tranquil Pigment- 」florist gallery N、愛知
「APMoA , ARCH vol.18  DEPTH – Dynamite Pigment -」愛知県美術館、愛知
2014「ABRAHAM」LOOP HOLE、東京   
「水戸部七絵 個展」 現代HEIGHTS GALLERY DEN .ST、東京

グループ展

2020「HCN」Tokyo International Gallery、東京
「ホルベイン・スカラシップ成果展」佐藤美術館、東京都
2019「水戸部七絵|髙山陽介 顔の奥行き」関内文庫、神奈川県
「高橋コレクション展 アートのふるさと」鶴岡アートフォーラム、山形県
2018「高橋コレクション|顔と抽象ー清春白樺美術館コレクションとともに」
清春白樺美術館、山梨県
2017「本を、つくってみた −アーティストブックの制作と展示−」NADiff a/p/a/r/t、東京、void+、東京、Gallery TURNAROUND、仙台
「アブラカダブラ絵画展」市原湖畔美術館、千葉
「千一億光年トンネル」ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション、東京
「美術館ワンダーランド2017 ~イロ・モノノ ハコニワ~」安曇野市豊科近代美術館、長野
「ART in PARK HOTEL TOKYO 2017」パークホテル東京、東京
2015「LOOP HOLE 10周年記念展」府中グリーンプラザ分館ギャラリー、東京
「赤のコルパー」T&S GALLERY / TIME & STYLE MIDTOWN、東京
2014「りこうなハンス」タリオンギャラリー、東京
「ゲルオルタナ オープンスタジオ」ゲルオルタナ、東京
「砂漠のスケッチ」BlackRockCity内テント、アメリカ
「FCHU OF MADNESSー無名祭祀書ー」LOOP HOLE、東京
2013「掲示」日本大学藝術学部江古田校舎、東京
「since」T&S GALLERY / TIME & STYLE MIDTOWN、東京
2012「16人の若手作家たち」 書肆 啓祐堂 ・ 啓祐堂 ギャラリー 、東京「460人展」矢田ギャラリー、愛知「3331アンダパンダン・スカラシップ展 vol.2」、3331アーツ千代田、東京
「CHOCOLATS DES FUCHU 2012~府中の味~」 LOOP HOLE、東京
2011「SHIFT←311/3.11以降の7人の現代アート」ART CAFE、広島「密度II」、アートラボあいち、愛知
「イコノフォビア-図像の魅惑と恐怖-」、愛知県美術館ギャラリー/フローリストギャラリーN、愛知
「BLUMEN GARTEN」 LOOP HOLE、東京

受賞

2019ホルベインスカラシップ奨学生
2013「熊谷守一大賞展」 入賞
2011「千代田芸術祭2011 アンデパンダン」 審査員ゲスト O JUN 賞受賞

コレクション

愛知県美術館
高橋コレクション